自由が恐怖と感じてしまう時!スピリチュアルカウンセリングお客様の声

2021/03/23

自由が恐怖と感じてしまう時

 

先日、20代のクライアントさんがスピリチュアルカウンセリングを受けてくださいました


コロナの影響で外に出る気力が中々出なくなってしまったそうです



自由な時間があるのに
それが『恐怖』という感情になってしまいました



ガイドスピリット(守護霊)からのメッセージは
『自分をとことん愛しなさい』という事でした



それに対してクライアントさんは
『自分の愛し方がわからないです』と



そんなクライアントさんに対して
ガイドスピリット(守護霊)は



『クライアントさんの話をただ黙って聞いてくれる友達はいますか?』と質問されると



『はい!たくさんいます!』と即答でした



『それなら大丈夫ですね!何かやってみたいことはありますか?』と質問されると



『乗馬もやってみたいし、ダイビングやドライブもしてみたいです!』と元気よく答えてくださいました



ガイドスピリット(守護霊)は
『たくさんあるじゃない』と喜んでくださいました

 

『恐怖』と感じてしまった理由のひとつは

孤独に対しての怖さから湧き上がる感情かも知れません

 

コロナで走り続けてきた生活が立ち止まり

体も時間も、今までと違い拘束されなくなり、

自由になる時間や、ひとりの時間が増えたので、

周りの景色や、自分の心の声が聞こえたのですね

 

でも怖がることも、躊躇もしなくて大丈夫です

 

今回のカウンセリングでお伝えしたように

まずはやりたいことを順番に始めてください

 

ガイドスピリット(守護霊)は喜んで応援してくれます

 

クライアントさんにとってはコロナで作った時間は

決して『恐怖』ではなく、自分を今まで以上に愛するため

 

どんな自由時間を過ごせば良いのか

未来スケジュール作製の時間だと思います

 

その準備としてこうして、

クライアントさんとご縁があったと思ってます

 

クライアントさんの作製する

『自由』はどんな『自由』でしょうか?


 

たくさんのメッセージを受け取って

もうこれからどうすれば良いかご自身でわかったようでした

 


自分の愛し方が分かるとエネルギーがみなぎってくるんですね

楽しみです