合掌の意味とは!?

2021/06/05 ブログ

合掌の意味とは!?

先日南鳩ヶ谷にある実正寺にて偲ぶ会に参加させて頂きました

 

 

 

お坊様によるありがたいお話が始まると

『真言宗は手の合わせ方が他とはちょっと違います!

 

*画像は“金剛合掌"

 

真言宗だけの合わせ方ですが

右手は仏様、左手は私たち、これが交互に重なり、仏様と私たちが一体であり守られているということです』

 

 

 

初めて知りました!

 

 

 

 

合掌とは文字のとおり掌(たなごころ)を合わせることです

 

 

 

そして合掌の意味を知ったことで

金剛合掌のエネルギーがアップし

参加者の想いが届けられた感じがしました!

 

 

 

片野家は浄土宗で、

指を閉じぴったりと合わせ、

胸の前で45度ほど倒すかたち〈堅実心(けんじつしん)合掌〉です

 

 

 

これは右手は阿弥陀さま

左手を自分

いたらないわが身が阿弥陀さまによって救い導かれることの願いを表します

 

 

 

 

宗派によって

色々ありますね

 

 

 

 

日本人は身のこなし方が凛としていてしなやかだと言われています

 

 

 

合掌ひとつにも深い意味があって素晴らしいですね

 

 

 

気づきを頂き感謝です