寒暖差疲労対策は血液対応音叉!

2021/05/02 ブログ

【寒暖差疲労】

そろそろ電車や公共施設などの冷房が効いてきましたね

 

 

私は冷房が苦手なんです💦

あなたは大丈夫ですか?

 

 

 

冷房や暖房の設備が発達したことにより、家の中と外との環境が異なるようになったことが

『寒暖差疲労』を引き起こされやすくなったと推測されています

 

 

 

季節の変わり目に毎年体調を崩す人も『寒暖差疲労』がたまったことによって体調を崩しているというデータもあります

 

 

 

『寒暖差疲労』をためないための対策のひとつとして

生活習慣を整えることです

 

 

 

その中でもストレッチや散歩などの軽い運動を定期的に行うことによって

血液の循環が良くなるため

『寒暖差疲労』を改善できる可能性があります

 

 

そこで今夜は 

血液対応321.9Hzの音叉を

シェアしたいと思います

 

 

血液の周波数が整えられ

サラサラ血液になり

エネルギーが効率よく湧いて来ますよ

 

そしてその他に効果的なのが温活です!

体を温める最も効果的なのが入浴です

 

 

 

38~40度のぬるめのお湯に約10分浸かり

 

 

 

3首と言われている

『手首、足首、首』を温めることで

温まった血液を全身に効率よく

回すことができ身体を温める効果が

得られるということです

 

 

 

私はいつも温活のために

バッグの中にはショールを持ち歩いています

 

 

 

今日クライアントさんから

グッとタイミング的に

ショールをプレゼントして頂きました

 

 

めっちゃ嬉しいです

幸せですね~

 

 

私の画像から↓

クライアントさんの愛というベールで包まれて

あったかーーーい!って

顔をしているのがわかりますよね笑


 

★是非今夜は『血液の音叉』を聴いて周波数を整え活性化させましょう

 

あなたも目に見えない音の力で

癒されてみませんか?

 

💎音叉ヒーリング

 

https://la-venus.jp/healing/